栄養に対する考え

Eukanuba 栄養に対する考え

すべては高品質な原材料から始まります

私たちの栄養に対する考えは、肉食動物から進化してきた犬が本当に必要な栄養は何かを考えその食性に最もふさわしい食事を提供することです。そのため、ユーカヌバでは、野菜ではなく、チキンやラム肉などの高品質な動物性タンパク質を主要なタンパク源としています。そうすることで、愛犬が最高のコンディションを保ち、健康で犬本来のあふれる元気を引き出すことができるのです。

私たちの研究結果がもたらした栄養学は何百万ものペットの健康維持に貢献してきました。ライフステージ、身体の大きさ、特別に必要なケア、活動量、それぞれの状態に適した製品を開発しています。必要な栄養は個々の犬よって異なる。という私たちの考え方、ペットへの知識と尊敬が、多くのブリーダーや協会関係との連携につながってきました。アメリカ・ケンネル・クラブ(AKC)、国際畜犬連盟(FCI) など世界で高い評価を受けている組織との連携、ヨーロッパのケンネル・クラブをはじめとする様々な団体からも“Partners of Excellence(優れたパートナー)”として認められています。

ユーカヌバの栄養に対する考えはこの40年間まったく揺らいでいません。犬が本来必要とする栄養を届けること。これこそが私たちの栄養に対する考えです。