品質への取り組み

Eukanuba 品質への取り組み

私たちは最高の栄養を届けるために、徹底的に品質の安心と安全を追及します。

ユーカヌバで働く私たちも、ペットとともに生活し、常に愛犬の健康を願う一人一人のペットオーナーです。そしてユーカヌバを愛犬の毎日の食事として選んでいます。それは、私たち自身がユーカヌバのフードを信頼し、このフードが愛犬の健康を願うペットオーナーの想いに応える事ができると信じているからです。

ユーカヌバ製品において「安心」と「安全」は絶対に欠かすことのできない極めて重要なものです。私たちは60年以上にわたり最高の品質を保つことに専念してきました。そして10年後も変わることのなく、品質の安心・安全を徹底的に追求し最高の栄養を届けるために以下のことを約束します。

第一に、動物性タンパク質を主原料とした高品質な原材料を使用します。動物性タンパク質は人の食事にも適したものです。本来肉食動物である犬には、チキンや卵、ラム肉、魚などから得られる動物性タンパク質を使用することが重要です。そのため、植物あるいは穀物由来のタンパク質を主なタンパク源として使用していません。

次に、私たちは製造のあらゆる工程で厳格な検査を行います。ユーカヌバ製品には120以上もの品質検査が詰まっています。これらの品質検査はサプライヤーでの出荷前検査から始まり、工場においても納品されるすべての原材料に対して厳格な検査が行われます。基準を満たさない原材料は受け入れることはありません。さらに生産から、包装、密封まで、全ての工程が厳重に管理されています。

原材料メーカー(サプライヤー)も厳選しています。彼らの多くは長年にわたり協力してきたパートナーですが、どのサプライヤーであっても必ず原材料は検査され、厳格な品質保証基準を満たした原材料を積むトラックだけが工場に入ることを認められます。同時にサプライヤーは原材料が基準を満たしていることを示す証明書を提示しなければなりません。この一連の工程で基準が満たされなかった場合、原材料の受け入れは拒否しています。

さらに、私たちは専門的な第三者機関による監査を実施しています。この専門機関による監査で、ユーカヌバは最高の評価を得ています。これは人用の食品のメーカーであっても簡単なものではありません。製造工程の全てにおいて私たちの品質基準がきちんと満たされているかどうかを客観的に評価するために、約20年前から監査を受けそして10年もの間ずっと最高の評価を得ています。